今は対面しないのが主流!おすすめのネット生命保険会社5選!

今は対面しないのが主流!おすすめのネット生命保険会社5選!

現在の生命保険は、ネットで対面せず決めるのが主流になりつつあります。 理由は、「対面しない」という理由だけでなく、その他従来の決め方よりもメリットがあるからです。 ここではそのメリットや、おすすめのネット生命保険会社をご紹介しますので、決定の後押しとなれば幸いです。
現在の生命保険は、ネットで対面せず決めるのが主流になりつつあります。理由は、「対面しない」という理由だけでなく、その他従来の決め方よりもメリットがあるからです。

ここではそのメリットや、おすすめのネット生命保険会社をご紹介しますので、決定の後押しとなれば幸いです。

ネットで生命保険を決めるメリット

ネットが主流と言っても、どうして主流なのか具体的な理由が分からないのでは、ネットでの生命保険選びに二の足を踏んでしまいます。

下記にその理由…つまりメリットをご紹介しますので、これを決め手にしてもいいでしょう。

保険料が比較的安い

ネットの生命保険は、比較的保険料が安いと言えるでしょう。何故なら、ネット上でほとんどが済ませられることから、それだけでも人件費を多く必要としないからです。

さらにネットの場合は、大抵プランがシンプルだったりパッケージ型だったりと、事細かに定めない分コストが掛からないんです。

加えて昨今は競合会社も増加の傾向にあることから、単純に価格競争をしているという側面もあると言えるでしょう。

面倒さがない

従来であれば対面で煩わしい、また手続きが多いなど、生命保険への加入は何かと面倒なところがあります。しかしネット生命保険の場合は、ほとんどをネット上で済ませられますので、面倒と思う場面が少なくなるんです。

ただし、手厚い補償が必要な人は向きませんし、一部郵送やコピーが必要な書類があり、完全にネットのみとはなりませんので注意です。

なお、中には一切の郵送やコピーなどを必要とせず、完全にネットだけで手続きを済ませられる会社もあるようです。

プランが分かりやすい

生命保険には医療保険や終身保険、またがん保険など様々な特約を組み込みますが、ネットはその特約単品の商品が多くプランが至ってシンプルです。

これをメリットとするかはその人次第ですが、特定の保障だけを求めているならかなり有効と言えるでしょう。

おすすめのネット生命保険会社

では次に、ネットの生命保険の中でもおすすめの会社をピックアップさせていただきます。ご紹介するものの多くは、ネットだけに限らず訪問でも商品を選べます。

アクサダイレクト生命

CMでもお馴染みのアクサダイレクト生命は、訪問だけでなくネットでも積極的に加入を進める会社のひとつです。

終身保険、定期保険だけでなく、収入補償や終身医療、定期医療、がん保険、がん定期、その他過去に入院歴があって加入できる、「はいりやすい定期」なども取り扱っています。

朝日生命

近頃ネット生命保険として知名度を上げている朝日生命は、うまくプランをまとめた商品を取り扱っている会社でおすすめとなります。

日帰り入院から一時金を受け取れる医療保険、がん及び6大疾病で一時金を一生、しかも回数無制限で受け取れる上に、それぞれ保険料がずっと上がりません。

ライフネット生命

ライフネット生命は、手頃な保険料を掛け捨てで加入するタイプの生命保険ですが、このように言うと補償が不安になりますよね。

しかし掛け捨てであっても、最大で1億円といった非常に大きな保障を手にすることができます。

SBI生命

簡単、簡潔な定期保険、余命6ヶ月で受け取れるリビングニーズ特約で有名なSBI生命は、ネットからの申し込みも簡単です。

通常、本人確認書類は郵送が一般的ですが、この会社の場合は不要ですので手続きが極めて簡素で、気軽に加入できるでしょう。

オリックス生命

オリックス生命もネット加入を勧めている会社のひとつで、ネットとは言えプランはかなり充実しています。

終身保険、定期保険、医療保険、がん保険、死亡保障付きまで幅広く、訪問と遜色ない保障を選べるでしょう。

メディケア生命

聞き慣れない生命保険会社ですが、大手である住友生命グループであり、ネット生命保険の特徴である保障内容をシンプルにして、保険料を下げていることからやはりおすすめとなります。

契約年齢が30歳であれば、10年を払い込み期間として月々1,000円も掛からないので、お金がなくても生命保険に入りたい人なら決まりでしょう。

ネットでも補償を考えてみよう

生命保険と言えば、保険会社からの訪問を待つのが主流でしたが、それでは自分から動いていない分適切な補償が臨めないかも?

今はネットの時代ですし、おすすめを考慮した上で併せてネットでも補償を考えた方が、ご自身に合った内容が見つかるかもしれませんよ。




TOP