【これならあなたも貯まる!】社会人が貯金するコツ3選

【これならあなたも貯まる!】社会人が貯金するコツ3選

社会人一年目でも貯金できるコツがあります!一人暮らしの大卒社会人の平均的な初任給を、男女の平均年収にすると、およそ230万円です。 しかし、社会人一年目の平均貯金額は、第1位が0円。 この背景には、諸々の固定支出が、月々14万円を超えているという現実があるようです。 しかし貯蓄は可能なのです!以下に、社会人一年目でも、貯金をする方法をまとめました。
社会人一年目でも貯金できるコツがあります!一人暮らしの大卒社会人の平均的な初任給を、男女の平均年収にすると、およそ230万円です。しかし、社会人一年目の平均貯金額は、第1位が0円。

この背景には、諸々の固定支出が、月々14万円を超えているという現実があるようです。しかし貯蓄は可能なのです!以下に、社会人一年目でも、貯金をする方法をまとめました。

社会人ができる貯金のコツ3選

計画性もなく、お金を使っていると、いつの間にかお金がなくなっている…。そんなあなたにも、絶対にお金が貯まる方法があります。以下の方法を試してみませんか?

貯金の明確な目標額を決めよう

お金を貯めるコツは、目標金額を具体的にすることです。そして、毎月の貯金額も具体的に設定しましょう。なんとなく生活費を使って、余ったら貯める…という考え方では、貯蓄することは難しいです。

毎月、気がついたら、やっぱりお金がなくなっていた、ということに…。貯蓄目標を立てるときに、貯まったときのお金の使い道まで決まっていると、なお貯まりやすいようです。

自動積立貯金を利用しよう

お金はコツコツ貯めるものです。

とは言っても、地道な努力で貯蓄することを苦手にするタイプもいるはず。そのような人におすすめなのが「自動積立」です。具体的には、積立貯金(定期貯金)という方法があります。決まった日に、指定の口座から、一定金額が自動的に預金される方法です。

積立預金口座を開設すると、毎月、給料などから一定額が定期預金として、自動的に引き落とされて、貯蓄されていきます。積み立てたお金を、ある決められた日にちまで、引き出せない設定にすることもできます。

お金を増やす方法を考えよう

社会人としての生活に慣れてきたら、何かほかに収入が増やせないか、考えてみるのも良いでしょう。1つには副業を始めてみる、ということです。現在はコロナ禍中ですから、ネットでの副業などはいかがでしょうか。

ネットには副業を仲介する会社があります。そのような仲介会社を利用するのも手でしょう。

現在は副業&複業の時代です。会社勤務の上で、問題がなければ、様々な職業がありますので、トライしてみるのも良いでしょう。

また、もう1つは、投資を始めてみる、という方法もあります。株・投資信託・FXなどです。社会人として、余裕が出てきたら、お金の勉強をして、自分でもお金を増やす方法を考えましょう。

社会人向け節約方法3ポイント!

前述したように、一人暮らしですと、まず毎月の固定支出だけでも、ほとんどのお給料が消えてしまいます。
その上、交際費や趣味などに支払うと、お金はほとんど残りません。

そこで、おすすめしたいのが、「固定費」の見直しです。インターネット代・スマホ代などは、工夫次第で安くなる場合があります。生活費見直しのためにも、家計簿をつけてみませんか?

家計簿をつけて自分のお金を把握しよう

家計簿をつけることも、普段の無駄遣いを見つける有効な手段です。家計簿を資料にして、どの項目が減らせるか検討しましょう。それを元にして、お給料を計画的な支出に割り振ってみてはいかがですか。

今はノートに手書きする方法だけではなくて、スマホでアプリなどを利用して、簡単に家計簿がつけられます。ぜひ、自分に合った家計簿を利用するのも貯蓄をするコツです。

固定費の見直しをしよう

前項で記した家計簿による支出見直しから、今までは無意識に支払っていた「固定費」を見直すことができます。たとえば、スマホの料金が多すぎると思えば、料金プランを変更するのも良いでしょう。格安SIMプランに変更するだけでも、支払い額はずいぶんと変わります。

その他にもインターネットなども、今、使っているものよりも安いプランがあるかもしれません。調べて各社を比較してみましょう。

社会人の貯蓄は、自分のお金の流れの把握から!

社会人になったばかりの頃は、自分の収入と支出のバランスを、なかなか把握しづらいものです。親元で学生生活を送っていた頃は、アルバイト代はすべて趣味や遊興費に使えたかもしれません。

しかし、実家を出て一人暮らしをすると、家計費がかかり、貯蓄も思うようにならない現実があります。

貯蓄をするコツは、地道に家計簿をつけることからです。お金の流れがリアルに分かると、貯蓄のための対策を立てることもできるでしょう。
TOP