キャッシュレス還元ポイントの使い道は?交換でおすすめの電子マネーも紹介

キャッシュレス還元ポイントの使い道は?交換でおすすめの電子マネーも紹介

キャッシュレス決済時に獲得できる還元ポイント…すでに使い道は決まっていますか? 今回は、キャッシュレス還元ポイントの獲得の際に考えられる使い道と、電子マネーに交換したい場合のおすすめをご紹介させていただきます。
キャッシュレス決済時に獲得できる還元ポイント…すでに使い道は決まっていますか?

今回は、キャッシュレス還元ポイントの獲得の際に考えられる使い道と、電子マネーに交換したい場合のおすすめをご紹介させていただきます。

キャッシュレス還元ポイントの使い道

ではまず、キャッシュレス還元ポイントの使い道には一体どのようなものがあるのか、そこについて触れたいと思います。

多くは買い物に使われると思いますが、意外と還元ポイントの使い道は多いんです。

ポイントで買い物

キャッシュレス還元ポイントで最もよくあるパターンの使い道ですね。

貯まったポイントの多くは「ポイント×1円」計算となりますので、使い勝手もよくある程度貯まったら買い物をしてしまう人も多いでしょう。

キャッシュバック

貯まったポイントの多くは、店頭に行ったりネット銀行越しなどで現金化をすることができます。

よって、キャッシュレス還元ポイントがある程度貯まれば、キャッシュバックという形で手元にお金を残しておくことが可能です。

他のポイントへ両替

キャッシュレス決済の後、提携している電子マネーやクレカのポイントが貯まりますが、何もその提携会社だけのポイントとしか使えないわけではありません。

レートはあるものの、「提携会社とは違う他のポイント」に交換することも可能で、ひいきにしているポイントへ移行するなどもできるんです。

グッズや商品と交換

これは結局キャッシュレス還元ポイントで買い物をするのとそう変わりありませんが、貯まったポイントをグッズや商品などを交換することも可能です。

多くの場合、ご利用のキャッシュレス会社のサイトなどにラインナップがありますので、そこから選べばすぐに品物が届くでしょう。

電子マネーと交換

キャッシュレス還元ポイントは、電子マネーに交換することが可能です。昨今は電子マネーの普及が著しく、これを選択する人はかなり多いと思います。

期間限定ポイントなど、失効しかねないポイントなどの無駄を省けるでしょう。交換でおすすめの電子マネーを次項でご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

交換でおすすめの電子マネー

キャッシュレス還元ポイントの使い道で電子マネーを考えている人は、どの電子マネーがお得なのか分からないところがありますよね。

下記に大手電子マネーの、交換時の特徴について解説しますので、交換先を選ぶ際の参考にしてください。

楽天ペイ

楽天以外で散り散りになったポイントは、すべて楽天ペイにまとめて電子マネーとして交換ができます。交換したいポイントサービスを選んで、情報を入力して楽天に申請するだけの簡単操作です。

ただし、各ポイントサービス会社によりレートに違いがありますので、しっかりと確認をしてから損のないように交換しましょう。

PayPay

「Pay」という言葉の普及に一役買ったPayPayも、一部キャッシュレス還元ポイントの交換が可能です。

その中でも特にポイントサイトからの交換に強く、ポイントサイト経由でキャッシュレス決済をする人には有効になるでしょう。

d払い

d払いはdocomoが運営する電子マネーで、大手キャリアだけあって多くの電子マネーと交換することができるようです。

公式の方でラインナップがズラリと並んでいますので、そちらをご覧いただくほうが一目瞭然でしょう。

au Pay

aupayもキャッシュレス還元ポイントを交換できますが、比較的自社に重きを置いていることが伺えます。Pontaカード、またはau WALLETなどがお得で、キャリアがau且つau関連の電子マネーを持つ人にはかなり有効です。

注意してほしいLINE Pay

一点だけ注意点として、LINE Payの交換があります。

と言うのも、LINE Payはあらゆるポイントと交換することが可能な電子マネーで、実際ご利用いただいていた人も多いと思うのです。

しかし2019年12月に、dポイントやnanacoを始めとして、多くの交換サービスが終了していますので、まだご存知のない人は念頭に置いておいてください。

ただし、LINE PayとLINEポイントの連携強化が図られたようで、自社に強い電子マネーとなっておりますので、LINE Payがメインであれば十分なメリットがあるでしょう。

自分にとって一番お得な使い道を考えよう

出来るだけ得をしようと、還元率や商品価値を求めて交換するのも、キャッシュレス還元ポイントの使い道のひとつです。しかし、それが必ずしもあなたにとって一番お得かと言うと、意外にそうでもありません。

自分にとって何が一番お得なのか、せっかく貯まったポイントなのですから十分に精査してから決定しましょうね。
TOP