デートの質はプラン次第!節約しながらとことん楽しもう

デートの質はプラン次第!節約しながらとことん楽しもう

恋人と過ごす幸せな時間が増えれば増えるほど、デート代がかさんで重くのしかかってきます。いっぱい一緒にいたいけどかかるお金が気になるなら、節約デートを始めてみませんか? 今回はデート代の主な内訳である食費・交通費・施設利用費の三つにスポットを当て、それぞれのお得情報を紹介します。現在のそしてこれからの二人のライフスタイルと重ね合わせながら、二人だけのデートプランを考えていきましょう。
恋人と過ごす幸せな時間が増えれば増えるほど、デート代がかさんで重くのしかかってきます。いっぱい一緒にいたいけどかかるお金が気になるなら、節約デートを始めてみませんか?

今回はデート代の主な内訳である食費・交通費・施設利用費の三つにスポットを当て、それぞれのお得情報を紹介します。現在のそしてこれからの二人のライフスタイルと重ね合わせながら、二人だけのデートプランを考えていきましょう。

食費と愛情は比例しない

デートには食事がつきものですが、毎回豪華なランチやディナーというわけにもいきませんよね。かといって食事が質素になりすぎると、デートそのものが味気なくなってしまいます。そこで、お金をかけずに食事も楽しめるデートスタイルをこちらで紹介します。節約しながら充実した時間を過ごしましょう。

おうちごはんで二人だけの時間

新型コロナウイルスの影響で、全国的に飲食店での食事がしにくくなりました。外食を控えるのは残念ではありますが、見方を変えれば二人きりで食事できるいい機会であり、節約にもなって一石二鳥であると言えます。

おうちごはんの楽しみ方のおすすめは、なんといっても二人で料理をすることです。食べたい料理のレシピを検索し、一緒に材料を買いに行き、下ごしらえや調理の過程を分担し、調理実習感覚で楽しみましょう。テーブルセッティングや盛り付けも、あえて自宅にあるものだけで工夫してみてください。ワインのコルクを半分に切って箸置きにしたり、グラスに野菜スティックを入れたり、ちょっとしたアイディアで食卓がぐっとお店の雰囲気に近づきます。

どうしても料理が苦手というカップルなら、市販のお惣菜や冷凍食品にほんのひと手間かけるのもよいでしょう。お刺し身をサラダの上に並べてオリーブオイルをかけたカルパッチョ風や、冷凍ポテトを電子レンジで温めてから刻んでゆで卵とマヨネーズで和えてポテトサラダ風など、相談しながら自由な発想でアレンジするのも楽しいですね。少しぐらい失敗しても、きっと二人にとって大切な思い出のひとつになります。

お弁当を持って出かけよう

山や海など自然の中でのんびり過ごすなら、お弁当を用意する方が節約になりますし、アウトドア気分をより満喫できます。おかずがたくさんあると気持ちがさらに盛り上がりますが、何種類も準備するのは手間がかかって大変です。そこで、手巻きおにぎりやオープンサンドウィッチのように好きな具材を各々が自由にチョイスするスタイルはいかがでしょうか。

手巻きおにぎりなら塩味のついた白飯を大きな容器に詰めて、中身はわざわざ作らずに瓶詰の鮭フレークや缶詰の焼鳥などをそのまま持参して活用すれば、あとは海苔があればその場で作れます。握らなくてもくるくる巻いたり、おにぎらずのように両側から挟んだり、食べやすい大きさと形にできます。お互いに食べたい具材を持ち寄れるのも魅力です。

オープンサンドウィッチは、食パンだけではなくフランスパンやベーグルなどお好みのパンで作れます。こちらもお好みの具材や味付けにできますので、クーラーボックスにマヨネーズやマスタードといった調味料もそのままポイポイ放り込んで運ぶと便利です。カフェ顔負けのおしゃれなオープンサンドウィッチをその場で作って、楽しく美味しくいただきましょう。

キャンペーンやクーポンをフル活用

節約もしたいけどお店の美味しい料理も食べたい、そんなカップルに不可欠なのは情報収集力です。現在、実にたくさんのお店がキャンペーンやクーポン割引などのサービスを実施しています。使えるものは上手に使って、お得に外食を楽しんでください。

情報収集で一番手っ取り早いのは、もちろんインターネットの活用です。さまざまな飲食店の割引情報を提供しているサイトや、各店独自のサービスを閲覧できるアプリがあります。また、FacebookやTwitterなどSNSでつながっている人だけがゲットできる限定情報もありますので、気になるお店はフォローしておくのが確実です。

インターネット以外にも、地域で発行しているタウン情報誌に割引クーポンがついていることもあります。コンビニエンスストアやスーパーマーケットで見かけたら、積極的にチェックしておきましょう。さらに、実際にお店に行ってみないとわからない情報もありますので、お気に入りのお店の動向にも常に気を配っておくくらいの貪欲さも必要です。

交通費はまだまだ減らせる

デート代でつい見落としがちなのが交通費です。一回の電車利用はたいした金額ではないにせよ、ちりも積もれば山となり、週数回デートを重ねているうちに気がつけば結構交通費がかかっていて驚く人は少なくありません。節約は日々の小事の積み重ねです、ここでは交通費の見直しについて紹介します。

徒歩や自転車で節約しながら健康もアップ

二人の絆を深めるのに、特別な場所は必要ありません。時にはあえて電車やバスを使わず、ゆっくりと近場の散策を楽しんでみませんか?徒歩や自転車は健康増進にもなりますので、交通費の節約も兼ねて意識的に体を動かしましょう。

街並みや風景をじっくり見られるのが、徒歩の最大の魅力です。いつも通る道の一本裏に足を運ぶだけでも、新しい出会いや発見があるかもしれません。散策した後は二人だけのマップを手作りし、自分たちの目で見た情報を書き込んでいくのも楽しい作業です。ちなみに、歩いてポイントを貯めるウォーキングアプリを使えば、ますます歩く楽しみが増えておすすめです。

自転車は徒歩よりもさらに遠くまで移動可能で、風を切って走る心地よさも体感できます。ママチャリのかごに飲み物とおやつを載せてちょっと公園まで行くのもよし、クロスバイクでサイクリングそのものに没頭するのもよし、いろいろな楽しみ方ができます。

パズルを合わせるように公共交通機関利用で遊ぶ

目的地に向かうには何通りもの方法があります。なるべく安く済む行き方を大真面目に考えてみるのも、案外面白いものです。さまざまな組み合わせから知恵を絞り合って最安値を割り出すという、半ば遊びのような節約方法もあります。

電車を乗り継いで行くならどの路線を選べば安くなるのか、バスも併用するとどうなるのかなど、行き方をあらかじめリストアップすると調べやすくなります。インターネットで検索すれば簡単に答えが出てしまいそうですが、答えを見るのは最後にとっておいて、まずはあらゆる可能性を模索することを楽しんでください。

遠距離になればなるほど選択肢は増えますが、移動時間との兼ね合いも出てきます。移動時間はお金で買えるのも事実ですので、目的地で過ごす時間とのバランスを取りながら考えましょう。移動中楽しく過ごせて節約もできる方法を一緒に考えているうちに、お互いの価値観が理解できてもっと親密な関係を築けます。

早割を使えば遠出も怖くない

旅行レベルの遠出をするなら、早割が断然お得です。飛行機や新幹線をはじめ高速バスにフェリーなど、いろいろな公共交通機関が早割を実施しています。早割利用は節約したいカップルにとってまさにピッタリ、上手に活用してデートをもっと楽しみましょう。

注意しなければならないのは、早割の予約時期です。一週間違うだけで金額が大きく変わってくる場合もありますので、とにかく早い時期での予約を心がけてください。交通費を節約したいのであれば、遅くても一ヶ月前には予約完了しておくことをおすすめします。

泊まりも含む場合には、夜行バスを利用すれば目的地での時間を有効に使えます。夜はベッドでしっかり体を休めたいのであれば、交通機関と宿泊がセットになっているパックプランにするとよいでしょう。こちらも、早く予約するほど宿泊場所の選択肢が多いなどのメリットがありますので、早めに計画を立てておくのが節約への近道となります。

多額の施設利用費もあきらめないで

映画に遊園地に美術館などなど、デート代のなかでも特に大きな割合を占める施設利用費は、節約派としてはできるだけおさえたいものです。どこにも出かけなければお金も出ていかないけれど、それを言ったら身も蓋もありません。ここでは、目一杯楽しみつつ節約もできる一挙両得の方法を紹介します。

割引価格でチケット購入

割引サービスがある施設で最初に浮かぶのは映画館です。最新の映画を映画館で観たいときは、まずサービスデーを狙って行きましょう。またクレジットカードの特典割引や、映画ファンなら会員になって会員価格で鑑賞するという方法もあります。

開催期間が定められている美術展に行きたいのであれば、前売り券でも多少安くなりますが、ネットオークションやフリマアプリでさらに安価でゲット可能です。金券ショップで取り扱っている場合もありますので、そちらもチェックしてみましょう。

意外に忘れられがちなのが、JAFの会員優待割引です。自家用車所有者の多くが登録しているJAFは、全国のさまざまな施設と優待協定を結んでいます。温泉好きのカップルなら、JAF会員優待を利用できる温泉を検索して贅沢にはしごするのも楽しいですね。

年間パスポートの利用

折に触れて何度でも足を運びたくなる、二人のお気に入りの場所はありませんか?もしあるのなら、年間パスポートを発行しているかどうか調べてみましょう。お互いの誕生日や月記念日などの特別な日に必ず訪れたいと思える場所なら、年間パスポートを作っておくとかなりお得です。

年間パスポートの購入を検討する際には、何回行くと元が取れるかを計算するのが重要ポイントです。高い頻度で通うのが確定しているのであれば、2~3回で元を取れる年間パスポートを使えば大幅な費用削減につながります。何回も行けると思うと余裕が生まれ、今回はこっちを集中的に攻略して次回はあっちに挑戦するというように、同じ場所でも内容を吟味することでじっくり堪能できます。

逆に遠く離れた場所では、いくらお気に入りであっても元を取るために足を運ぼうとすると、今度は交通費がかかってしまうおそれがあります。それを踏まえ、引っ越しの可能性がある時期は、年間パスポートを購入して何度も行く機会を本当に作れるのか考えておくのが賢明です。同様に、多忙でデートがままならない期間が長く続きそうな場合も、一旦見送って改めて検討するのがおすすめです。

格安料金の穴場を探す

施設利用費節約の最も手っ取り早い方法は、料金が安い場所を選ぶことです。安価でも十分に満足できる施設はたくさんありますので、思い立ったら気軽に出かけてみましょう。これまであまり興味のなかったジャンルでも、思わぬ楽しさに出会えるかもしれません。

ただやみくもに安いところを探すのではなく、なるべく具体的な目標を決めてからリサーチするのをおすすめします。観覧車に乗ろうと決めたなら、観覧車のある施設をピックアップしてから料金を比較すると効率良く選べます。同じ料金なら、上からの眺めの良さなどさらに条件を絞ってデートの充実度アップを目指しましょう。

同じ施設でも、時間帯や時期によって料金が安くなる場合もあります。カラオケ店はその典型的な例で、平日の昼間にフリータイムで注文すると長時間歌い放題です。また植物園のなかには、冬季は温室のみ見学可能となりその分料金が安くなっているところもあります。ほかにも、開園記念日には入園料無料になる動物園など探せばいろいろありますので、ぜひ調べてみてください。

目標を持って節約デートを満喫しよう

デート代を節約する際に忘れてはならないことが二つあります。

一つは、なぜ節約するのかを明確にすることです。結婚資金や海外旅行などの具体的な目標があると、気持ちも財布のひもも引き締められます。もう一つは、節約デートを充実させるにはどうしたらよいかを一緒に考えることです。

お金は節約してもお互いへの愛情は節約することなく、堅実なラブラブカップルを目指しましょう。
TOP