貯金を増やす節約アイディア4選とお金が増える人の共通点

貯金を増やす節約アイディア4選とお金が増える人の共通点

今年こそは貯金を増やそうと意気込んでも、失敗する方は少なくありません。 いつも貯金できず失敗するなら、貯金を増やすアイディアを試してみてください。 また貯金が増えやすい人の共通点を見てみると、意外な点に気づくかもしれません。 少しずつ貯金をしながら、お金に困らない生活を目指してみましょう。

貯金を増やす節約アイディア4選とお金が増える人の共通点

今年こそは貯金を増やそうと意気込んでも、失敗する方は少なくありません。いつも貯金できず失敗するなら、貯金を増やすアイディアを試してみてください。

また貯金が増えやすい人の共通点を見てみると、意外な点に気づくかもしれません。少しずつ貯金をしながら、お金に困らない生活を目指してみましょう。

貯金を増やす節約アイディア4選

貯金したいなら、毎日ちょっとした節約を心がけるのが一番です。節約で得た金額はわずかでも、積み重ねることで大きな金額に変わります。

お弁当とマイボトルを持参

外食にかかる金額は、見直すと意外と大きいものです。仕事の関係上外食が必要なら、お弁当とマイボトルを持参してみてはどうでしょうか。

コンビニでお弁当を買ったとしても、1食500円前後はかかります。レストランなど飲食店を利用すれば、毎食700~1,000円はかかっているでしょう。20日間毎日外食したとすると少なくとも1万円、ドリンクを加えると1万5,000円は消費します。

手作りのお弁当と、麦茶パックなどでお茶を作れば食費が減るでしょう。

通信費を見直す

毎月かかる通信費は、見直すと月5,000円は節約できます。たとえば携帯電話と家のネット回線をまとめると、割引になるケースがあります。携帯電話も格安タイプに見直すか、プランの変更を検討してみましょう。

お風呂の残り湯を使う

お風呂の残り湯は、捨ててしまわないで再利用しましょう。毎日の洗濯に残り湯を使うと、年間に数千円の節約が可能です。

さらにペットボトルに残り湯をためておき、トイレ掃除に使うのもおすすめです。

電子マネーで予算を決める

毎月購入するものは、電子マネーにまとめてしまいましょう。食費や日用品の支払いを電子マネーに変えると、決まった金額以内で使う習慣ができます。

クレジットカードの使い過ぎが心配な方は、現金チャージ型がおすすめです。毎月決まった金額だけチャージしておけば、現金と同じ感覚で使えます。

また電子マネーは、アプリで残高が見えやすく、家計簿代わりにもおすすめです。

節約で貯金が増える人の共通点

節約で貯金を増やしている人は、ある共通点が見られています。なんでも節約しているのではなく、お金をかけるところと節約する部分を使い分けているのが特徴です。

頑張りすぎない

節約で貯金が増えたとしても、頑張りすぎは避けましょう。ストレスをためて貯金が増えても、いつか爆発してお金を使いこむ可能性があります。

お金をためている人は、無理なく楽しんでいる方が多いようです。「旅行のためお金をためる」「車を買いたい」など楽しみと貯金を結び付けると、無理なく貯金ができます。

とことん比較する

節約と貯金が成功している人は、比較がうまい特徴があります。

楽しみのためにお金を使うなら、納得できるまで比較しましょう。例えば旅行ひとつをとっても、旅行サイトを比較するだけで数千円の差が出ます。

家電製品の買い替えも、インターネットを使って最安値を比較するのがおすすめです。同じものにお金をかけるなら、少しの手間を惜しまないようにしてください。

スキルアップにお金をかける

貯金がうまい人は、収入アップにつながることに、お金をかけています。

例えば、スキルアップセミナーに参加する、本を読むなどの投資です。なんでも投資するのではなく、収入と結びつくのが選ぶ条件です。

本をたくさん読む場合は、無料で借りられる市や区の図書館の利用も検討しましょう。また定額サービスで本が読めるインターネットサービスもおすすめです。

整理整頓を心掛ける

お金の管理がうまい人に共通するのが、整理整頓です。家庭内が整っていると、不要なものと必要なものがわかります。

片付いていない家庭は、物が把握しきれずに、同じものを買うかもしれません。少しの積み重ねですが、無駄なお金を使っているのと同じなのです。

ストレスの少ない節約で貯金を増やそう

節約は、無理にやっても長続きしません。一方で楽しみながら節約を心がけ、必要なことにお金をかけていればストレスはたまらないでしょう。

節約と貯金は、ストレスが少ない方法から試してみてください。
TOP