初心者におすすめの資産運用とは?元本保証で損をせずにお金を増やす方法

初心者におすすめの資産運用とは?元本保証で損をせずにお金を増やす方法

資産運用って聞いたことはあるけど、具体的なことがわからないという人意外と多くいます。 言葉だけ聞くと、なにか特別なことをするのではと思ってしまう人も多いのではないでしょうか。 資産運用をはじめてみたい人が知っておきたい、元本保証に近い資産運用のコツやおすすめの理由について紹介します。
資産運用って聞いたことはあるけど、具体的なことがわからないという人意外と多くいます。言葉だけ聞くと、なにか特別なことをするのではと思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

資産運用をはじめてみたい人が知っておきたい、元本保証に近い資産運用のコツやおすすめの理由について紹介します。

資産運用がおすすめと言われる理由

資産運用をした方がいいよと、知り合いから言われたけど何がいいのかわからない。そんな人は、資産運用をすすめる理由を知っておきましょう。

初心者の人でもわかる、資産運用のメリットについてみていきましょう。

お金を効率的に増やすことができる

お金を貯金している人の多くは、銀行に預け入れていることが多いですよね。銀行にお金を預けることも、資産運用の1つです。

しかし、銀行の定期預金などは金利が低く0.01%程度って知っていましたか。

そのため、お金を増やす目的があるなら貯金以外の方法で資産運用をする方が効率良く増やすことができます。

目的に合わせてお金を増やせる

将来のためにお金を増やそうと考えているなら、目的に合わせた資産運用を取り入れるとよいでしょう。金利がほとんどつかない口座に預けていても、お金が増えるわけではありません。

多少のリスクがあったとしても、資産運用しておく方が確実にお金を増やすことができます。長期間掛けて少しずつでも積立をしていけば、将来に備えることが可能です。

働かずにお金を増やせる

労働をして収入を得ることは基本的なことですが、収入金額は決まっています。資産運用は、働くことをせずにお金を増やすことができることもメリットです。

労働で得た収入を資産運用に回すことで、労働以外のお金を得ることができます。

資産運用で失敗しないコツ

メリットがある資産運用ですが、資産運用をするということはリスクもあります。その中でも、できるだけリスクを抑えるためには、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか。

資産運用で失敗をなるべく抑えるコツについて、みていきましょう。

分散投資をする

資産運用でリスクを少なくしたい場合は、短期ではなく長期投資を選びましょう。2~3年の短期投資の場合は、価格変動によるリスクが高い傾向になります。

10年以上の長期投資にしておけば、価格変動が起きたとしても価格が上昇するときも来るので、リスクを抑えることができます。

分散投資をする

分散投資とは、投資先を複数に分散した投資のことです。投資先を1つだけに絞った場合、その投資先がマイナスになるリスクが高くなります。

分散投資をしていれば、他の投資先でカバーすることができるのでリスクを抑えることが可能です。

初心者は少額からはじめる

資産運用がはじめての初心者は、少額からはじめられる積立投資などを選ぶとよいでしょう。少額投資でスタートしておけば、失敗したときのリスクが少なくて済みます。

ハイリターンは見込めませんが、最初はリターンよりもリスクを抑えることを意識してはじめるようにしましょう。

元本保証で投資するおすすめタイプ

元本保証とは、期間中元本金額が減らないことで、定期預金がそれにあたります。失敗したとしても元本が戻ってくるため、低リスク。

その分、リターンも低いことになりますが、リスクを抑えて投資したい人は元本保証に近い投資先を選ぶのがおすすめです。

元本保証もしくは近いおすすめの投資タイプについてみていきましょう。

ネット定期預金

手軽さがあり高金利と言われる「ネット定期預金」は、元本保証がありメガバンクなどに比べて高い利息が魅力となります。さまざまなパターンがあり、少額から利用できるものから高額に限られるものまで幅広いことが特徴です。

少額のもを利用して分散投資をしておけば、満期の時期を分けて引き出すこともできます。

個人向け国債

個人向け国債とは、国が発行する債券です。国債は、他の投資タイプと比べてリスクが低く元本保証に近いことが特徴となります。

元本保証は、国が発行元なので国が破綻しない限りは保証されるためある程度安心です。1万円から購入できる手軽さはありますが、リターンが低くなります。

個人向け社債

個人向け社債とは、企業が資金調達のために発行する債券のことです。元本保証があるタイプの中では、高い金利となります。

個人向け国債と比較しても利回りが高いことは特徴ですが、発行元が国ではなく企業なので破綻するリスクは社債の方が確率が高いと言えます。

そして、発行数が少ないためすぐに完売してしまうといったデメリットもあるので覚えておきましょう。

資産運用するなら元本保証かどうかをチェック

元本保証の投資先というのは、定期預金や普通貯金以上に確実なものはありません。その中でも元本保証に近いものを選ぶことで、資産運用で元本を減らすリスクを抑えられます。

資産運用をはじめたい人は、元本保証かどうかもチェックして選びましょう。
TOP