資産運用初心者におすすめの投資方法

資産運用初心者におすすめの投資方法

老後の資金や貯金の有効活用のために、資産運用を検討している方は多いかと思います。しかし、資産運用と聞くと難しいイメージがあって、不安を感じられる方も中にはいらっしゃるでしょう。資産運用は、ポイントや注意点を押さえれば決して難しいものではありません。初心者向きの資産運用方法もあります。
老後の資金や貯金の有効活用のために、資産運用を検討している方は多いかと思います。しかし、資産運用と聞くと難しいイメージがあって、不安を感じられる方も中にはいらっしゃるでしょう。資産運用は、ポイントや注意点を押さえれば決して難しいものではありません。初心者向きの資産運用方法もあります。

資産運用の分類と違い

資産運用は大きく「貯蓄」と「投資」に分類可能です。貯蓄は「普通預金」「定期預金」「積立定期預金」など、資産運用の方法としては最も一般的なものです。普通預金が資産運用であると思っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。元本保証の高い確実性が資産運用としての貯蓄の特徴です。

投資は資産を増やすことに重点を置いた資産運用法で、長期投資と分散投資が基本的な投資方法となります。株式・債権・投資信託などがこれに該当し、固定金利で決まった増加しか生まない貯蓄と違い、大幅に資金を増やせる可能性がある一方、運用成果が予測できないというリスクもあります。

一般的に、「資産運用」と呼ばれるのは主に投資です。さまざまなやり方や金融商品がありますが、少額で始められる投資もあり、初心者にはおすすめです。

初心者向きおすすめ少額投資(1)つみたてNISA

「つみたてNISA」は、2018年に始まった「小額投資非課税制度」です。毎年40万円までの投資をすることが可能で、最長で20年間、投資利益が非課税になります。20歳以上であれば、年齢上限なしで投資を行うことが可能です。メリットは、運用益が非課税となること、最低100円からの少額スタートが可能であること、換金が自由であることです。専門知識が要求されることもありません。

一方で、投資信託商品が少ないことや元本の保証がないことがデメリットとしてあげられるでしょう。また、所得控除の対象外であることも注意が必要です。非課税枠を翌年に持ち越すことは不可となっています。

初心者向きおすすめ少額投資(2)個人向け国債

国が資金調達のために発行する債券を「国債」と呼びます。「個人向け国債」は、文字通り、個人で購入できる国債のことです。国債を購入すると国にお金を貸していることになり、利息を受け取ることができます。国自体が破綻しない限りは元本割れの恐れがほとんどない、安全な投資方法と言えるでしょう。最低1万円から、1万円単位で購入できるので、初心者でも気軽に購入できるのも強みです。

一方で、他の金融商品と比較して利率が0.05%と低いこと、すぐには換金できないなどのデメリットがあります。購入できる期間が決まっているのも、使い勝手が悪いと言うことができるでしょう。

初心者向きおすすめ少額投資(3)iDeCo(イデコ)

「iDeCo」とは、確定拠出年金法に準拠して行われている私的年金制度のことです。自分で掛け金を拠出して、自分で運用方法を選択することができます。掛け金と運用益の合計金額が給付金となります。iDeCoの最大の魅力は、税制上の優遇措置でしょう。掛け金が全額所得控除となるうえ、運用益が非課税という点がポイントが高いです。掛け金は月額5000円から可能となっているので、初心者でも少額から始めやすい資産運用です。

一方、年金であることから60歳になるまでは換金できないことや、運用リスクはすべて加入者が負わなければいけないといった点がデメリットと言えるでしょう。また、手数料は全額自己負担となります。

投資初心者には「ネット証券会社」がおすすめ

株や投資信託の売買を行う場合、証券会社を仲介役として取引を行うことになります。資産運用を始めるにあたっては、証券会社で証券口座を開設することになります。証券口座は普通の銀行口座と違い、株式や投資信託の購入が可能で、購入した株を預けることも可能です。

証券会社には、実店舗を持つ「総合証券会社」と実店舗を持たない「ネット証券会社」がありますが、初心者が資産運用を始める場合は「ネット証券会社」がおすすめです。総合証券会社の場合、営業担当者と対面で株や投資信託の売買を行うことになりますが、初心者には営業担当者の提供する情報の真偽を判断することが難しいからです。

手数料も安いネット証券会社

ネット証券会社であれば、自分の好きなペースで投資することができるし、万一相談したいことがあってもコールセンターが利用できます。また、ネット証券会社は実店舗を持たない分、売買手数料が安く設定されているメリットもあります。

口座開設もネット上の手続きで10分ほどで完了するので、手軽に投資を始めることができる点もポイントが高いと言えるでしょう。資産運用の初心者の方には、なるべく口座開設費のかからない、手数料も安いネット証券会社を利用することをおすすめします。

労働対価以外で資産を増やせる

資産運用には、労働対価以外の方法で資産を増やせるという大きなメリットがありますが、損失が発生するリスクがあることも理解しておく必要があります。資産運用で必ず資産を増やすことができるわけではないことを理解したうえで、資産運用に回せるお金を把握し、その範囲で行うようにしましょう。
TOP