おすすめの個人年金とは?注目されているのはJA共済

おすすめの個人年金とは?注目されているのはJA共済

老後に必要な資金は2,000万円と政府から発表されて驚いた人もいるのではないでしょうか(・_・;) 実際に私は「こんなに必要なの!?」と驚きましたね……(ノД`)・゜・。 しかも、あまり贅沢をしないでこの金額なので恐ろしいですよねー……。 今回は老後を豊かにしてくれるおすすめ個人年金について紹介していきましょう!
老後に必要な資金は2,000万円と政府から発表されて驚いた人もいるのではないでしょうか(・_・;)

実際に私は「こんなに必要なの!?」と驚きましたね。しかも、あまり贅沢をしないでこの金額なので恐ろしいですよねー……。

今回は老後を豊かにしてくれるおすすめ個人年金について紹介していきましょう!

おすすめの個人年金とは?

via pixta.jp
こちらでは、さまざまな個人年金を紹介していきます。個人年金の中でも特に評判の良いものばかりなので、検討してみてくださいね。

積立年金 しあわせ物語

契約年齢が0歳から80歳と幅広い個人年金です。

受け取り期間も5年、10年、15年の中から選択できて、柔軟な利用が可能となっています。ある要件を満たすことで個人年金保険料税制適格特約を付加することもできます。

個人年金保険料控除が受けられるので税負担を抑えられるのもポイントです。

こだわりの個人年金保険

マニュライフ生命の個人年金です。

米ドル、もしくは豪ドルで運用を行う外貨建て個人年金保険となっています。受け取れる金額は運用結果によって変わってくるのも特徴のひとつです。

返戻率は約118%から140%となっていて、利用者が多い個人年金です。

年金かけはし

明治安田生命の個人年金であり、医師による診査や健康状態の告知は必要ありません。

気軽に加入できるメリットがあり、保険料の払い込み終了後に1年から5年の措置期間を設定することができるのです。

措置期間を長く設定することで、返戻率を高くすることができます。

ただ、年金かけはしで気をつけたいのは契約年齢が20歳から55歳となっていることです。他の個人年金と比較して契約年齢幅が狭い点に注意しなければいけません。

たのしみワンダフル

住友生命の個人年金です。

利用方法や支払い方の工夫をすることで、受け取れる年金額が増える特徴があります。契約年齢は0歳から75歳までとなっていて、受取期間は5年、10年、15年から選ぶことができます。
終身共済・医療共済・こども共済、家や車の共済など全18種類の充実のラインナップ! 【あなたにぴったりの共済をみつけよう】1人ひとりの人生設計を一生涯サポート。 ひとの共済・各種共済の資料請求・10秒掛金シミュレーション・ライフイベントから選べる。

注目されているおすすめ個人年金とは?

via pixta.jp
こちらでは、注目されている個人年金について見ていきましょう。さまざまな個人年金がある中でも利用者が多い特徴を持っています。

変額個人年金保険

ソニー生命の個人年金であり、20歳から60歳までが契約年齢となっています。

受け取り期間は5年、10年、15年となっていて返戻率は運用成績によって変わってきます。不慮の事故などで身体障害の状態になると、以後の保険料の払い込みが不要になる特徴があります。

みらいのカタチ 年金保険

日本生命の個人年金であり、年金の受け取り方法は実際に受け取る段階で選択することができます。契約時に思い描いていたライフプランと異なっていた場合でも柔軟な対応を見せてくれるのです。

確定年金だけではなく、保証期間付き終身年金設定も可能であり、ライフスタイルに合わせた選択ができるのです。

ライフロード

JA共済の個人年金です。

契約6年目以降の予定利率の推移によって受け取れる金額も増加期待ができます。一度増加した年金額は減らないのも魅力のひとつです。

返戻率も金利に合わせて変動するタイプであり、他の個人年金と比較して受け取れる金額が多くなる期待が増加しています。

個人年金に悩んでいる人はおすすめのJA共済を選ぼう!

個人年金で悩んでいる人は、JA共済のライフロードがおすすめです。受け取れる金額が増加しやすい特徴があり、悩んでいる人は前向きに検討してみましょう。

他の個人年金にはない魅力がたくさんあるので、ぜひともおすすめしたいです。もちろん、他の個人年金もおすすめされているものばかりなので前向きに検討してみましょう。
TOP