高校生でも貯金は簡単。失敗のしない方法と少しの工夫とコツでお金を貯めてみよう。

高校生でも貯金は簡単。失敗のしない方法と少しの工夫とコツでお金を貯めてみよう。

自分でお金を確実に稼げる大学生や社会人と違い、バイトの禁止されている場所もある高校生では、貯金は難しいと考えていませんか? しかし、本人がやる気ならば不可能ではなく、貯金するコツと工夫を覚えれば、誰でもすることができます。 今回は、その方法を紹介していきます。
自分でお金を確実に稼げる大学生や社会人と違い、バイトの禁止されている場所もある高校生では、貯金は難しいと考えていませんか?

しかし、本人がやる気ならば不可能ではなく、貯金するコツと工夫を覚えれば、誰でもすることができます。
今回は、その方法を紹介していきます。

なぜ貯金をするのかを明確に考えよう

なぜ貯金を高校生の内からしたいのかを考えることにより、無理なく行うことができるようになります。好きなものを買うために貯金をするなどの理由があったほうが、意思も高くなりますし、モチベーション維持にも繋がります。

欲しいものを買うために貯金する場合

欲しいものを購入するために貯金をする場合には、目標金額が明確に分かっている場合がほとんどですので、それほど難しく考える必要はありません。友達付き合いなどの誘惑もあるかもしれませんが、目標金額になるまでは、耐えることが大切です。

将来の為に貯金する場合

無理のない明確な料金を設定することが大切です。目標金額を達成させるために、一か月辺りどのぐらいの貯金をすればいいのか考えますし、お金の管理をすることにより、自分のスケジュールも管理しだすため、将来の為にも繋がります。

特に理由はなく貯金をする場合

明確な理由がなく貯金を志す場合には、一つだけ自分で決めごとを作るだけでも問題はありません。毎月五百円は必ず貯金する。貯金箱に入れたらそこからは取り出さない、など自分で簡単にできるルールを作るだけでも、徐々に貯めることができます。

どうしたらお金を手に入れられるか考える

どんな理由であれ、貯金することを決めたのであれば、お金を入手する方法を考えなくてはなりません。誰でもできる簡単な方法から、高校によっては不可能な事もありますが、確実に貯めることができる方法を紹介していきます。

アルバイトをしてみよう

出来る高校と出来ない高校がありますが、最も効率的です。一回三時間ほどの短時間のバイトでも週に三回ほどシフトに入れれば、月に3万円ほどのお金を稼ぐことができます。

いらないものを売却する

もう使っていない服やゲームソフトなど、何でもアプリを使えば売却できるようになった現代では、有効な手段の一つです。自分にとって不要なものでもすぐに捨てないで、フリマアプリに出品してみれば、お金になることも多くあるのでおすすめです。

お金の簡単な節約方法

貯金をすると決めても、全てのお金を貯金することはできません。しかし、今まで使っていたお金の金額を節約出来る方法はあります。

コンビニの使用頻度は控える

お菓子などを購入する際には、コンビニよりもスーパーやドラッグストアを利用しましょう。多少安い値段設定になっているので、少しの金額ですが節約することができます。

行動は自転車

学校や目的地の距離にもよりますが、交通機関などは出来るだけ控え、自転車を利用しましょう。定期を現在使っているが、自転車通学に切り替える場合には、両親にそのことを相談をすれば、多少は貯金に回してくれる事もありえます。

学校で使う金額を抑える

中学とは違い高校には、食堂や自動販売機が設置している学校もあるので、お金を使用してしまいがち。食堂でのお金を節約したり、水筒を持参して飲み物代を節約するなどの方法もあります。

自分で出来るものを考え実践してみよう

様々な節約方法がありますが、全てをやることは難しいかもしれません。自分で考えたやりやすい方法を探し、それだけでもやる事により、確実に貯金は可能です。無理のないペースで目標に向かうことが、貯金を長続きさせる最大のコツになります。
TOP