初心者におすすめ!注目の資産運用7種類!

初心者におすすめ!注目の資産運用7種類!

資産運用と言っても、さまざまな方法があるので悩みますよね(;´・ω・) それが初心者なら、余計に戸惑うことでしょう。 今回は初心者におすすめの資産運用の種類について紹介していきます! これから資産運用を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。
資産運用と言っても、さまざまな方法があるので悩みますよね(;´・ω・)

それが初心者なら、余計に戸惑うことでしょう。今回は初心者におすすめの資産運用の種類について紹介していきます!

これから資産運用を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

初心者におすすめの資産運用とは?

こちらでは、初心者におすすめの資産運用の種類について紹介します。比較的リスクが低いものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください(`・ω・´)

iDeCo

iDeCoは「個人型確定拠出年金」のことです。端的に言うと、自分で積み立てる年金制度のことです。
掛け金は5,000円から自由に決めることができます。

ただ、上限はあるので上限を超えた積みたては出来ないので注意しましょう。

運用益は非課税となるので、掛け金金額が所得控除の対象となります。そのため、節税効果もあるので積極的に利用していきたいものです。

NISA

少額投資非課税制度のことをNISAと言います。株式や投資信託で得た配当金、売却益などの利益に対する税金を非課税にするものです。現在3種類のNISAがあり、2024年からは新たなNISAが始まることも決まっています。

ただ、期間限定の制度となっているので利用できる期間に制限があります。

このことをうっかり忘れている人もいるので注意が必要です。

個人向け国債

国や企業が資金を集めるために発行する有価証券のことを指します。国が破たんしない限りは元本割れのリスクがほとんどありません。

預金と比較しても、金利が高いのでリスクを抑えた状態で資産運用が可能となるのです。

投資信託

投資家から集めた資金をファンドマネージャーが運用する商品のことです。株式、債券、不動産などさまざまな投資商品に分散投資する仕組みとなっています。少額投資が出来ることもあって、初心者にもおすすめです。

ただ、元本保証などはされません。

それに運用を任せるため、手数料も支払わなければいけないことに注意してください。

初心者でも多く活用している資産運用とは?

こちらでは、初心者でも多く活用している資産運用について見ていきましょう。どれも初心者におすすめされているので、ぜひ候補のひとつにしてみてください。

株式投資

少ない資金でも投資が可能なものです。株主となることで、優待を受けることができることも特徴のひとつです。

優待サービスは企業によって異なるので、一概に「〇〇である」とは言えません。

資産運用の方法としては王道であり、リスクはありますが多くの人が行っています。

REIT

不動産に特化した投資信託のことであり、REITは複数の不動産に少しずつ投資できるというスタイルを持っています。そのため、知識が必要なことなどはすべてプロが行ってくれるので初心者でも利用者が多いです。

分散投資が可能、低コストで投資が可能、プロに任せられるなどさまざまなメリットがあります。

投資を初めて行う人こそ、積極的に考えたい資産運用方法と言えるでしょう。
REIT(リート)とは、投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品で、一般的に「不動産投資信託」とよばれています。

債券投資

債券投資はローリスク・ローリターンの資産運用方法です。少ないメリットではありますが、同様にリスクも低く抑えられます。そのため、初心者にこそおすすめされていると言ってもいいでしょう。

利払い日に利息が支払われ、元本が戻ってくる償還日には額面金額が払い戻されます。
債券は、資金を必要とする国や地方公共団体、会社などが資金を調達するときに発行されます。

初心者におすすめの資産運用方法をチェックしよう

資産運用は初心者には無理、という考えの人もいるでしょう。でも、初心者だからこそおすすめされている資産運用方法があることも事実なのです。

どんな資産運用方法があるのかチェックしながら、しっかりと自分に合う資産運用方法を選ぶようにしましょう!

基本的にどの資産運用方法もリスクがあります。

ただ、リスクの大小は資産運用方法によって異なるのでチェックしてくださいね。
TOP