Amazonカードのメリットやマイナポイントとの関係性について

Amazonカードのメリットやマイナポイントとの関係性について

Amazonの利用が多い人は「Amazonカード」を作っている人もいるのではないでしょうか。 Amazonと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードです。 Amazonのライトユーザーにもおすすめされているので、通販が多いなら検討してみてください。 今回はAmazonカードのメリットやデメリット、マイナポイントが貯まるのかを見ていきましょう!
Amazonの利用が多い人は「Amazonカード」を作っている人もいるのではないでしょうか。

Amazonと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードです。

Amazonのライトユーザーにもおすすめされているので、通販が多いなら検討してみてください。

今回はAmazonカードのメリットやデメリット、マイナポイントが貯まるのかを見ていきましょう!

Amazonカードのメリット

こちらでは、Amazonカードのメリットについて見ていきましょう。

意外とAmazonカードは利用者が多いというわけではありません。

Amazon利用をする人におすすめされているので、利用者としては少ない方と言えるでしょう。

どんなメリットがあるのか知ることで、前向きに検討してみてください!

Amazonでの買い物で最大2%還元

AmazonカードをAmazon決済で使った時に最大2%の還元があります。

Amazonプライムに加入しているか否かで還元率が変わってくるみたいですね。

ちなみにAmazon以外で使っても1%分のアマゾンポイントが返ってくるのでお得ですよ( *´艸`)

Amazon利用があれば実質年会費無料

Amazonカードは初年度は無料ですが、2年目以降は年会費1,375円が必要になります。

ただ、前年度に1回でもカード利用があれば無料になるのでほぼ年会費無料と言っていいでしょう。

ちなみにカードはAmazon以外のスーパーやコンビニで使っても問題ありません。

それも前年度1回の利用に含まれるので、ちょっとした買い物をして年会費を抑えましょう。

Amazonポイントが直接貯まる

他のクレジットカードの場合は他社共通ポイントやマイルに交換して使うことが多いですよね。

でも、Amazonカードの場合は「アマゾンポイント」が直接貯まるのです。

そのため、交換の手間などが不必要であり、そのまま直接使うことができます。

Amazonカードのデメリット

こちらでは、Amazonカードのデメリットについて見ていきましょう。

どのようなデメリットがあるかを知ることで、実際にカードを作るか否かの判断材料になります。

現在、Amazonカードをどうしようかなと考えている人はデメリットも把握してみてください。

マイナポイント対象外

残念ながらAmazonカードはマイナポイントの還元対象外となっています。

Amazonカードが特別ということではなく、クレジットカードで対応している方が少ないのです。

dカードや楽天カードなど知名度が高いクレジットカードのみが対応となっています。

そのため、対象外のAmazonカードが珍しいわけではないことは覚えておきましょう(^_^;)

他のカードの方がポイント還元が高い場合がある

Amazonカードは「Amazon利用者」に特化している部分があります。

そのため、ポイント還元率などを見ると他社のカードの方が高い場合もあるのです。

Amazon以外の買い物が多い人などは、Amazonカードは向いていないともいえますね(;^ω^)

旅行保険が付帯しない

大抵のクレジットカードには旅行保険が付帯されています。

気づいていない人もいますが、恐らく所持しているクレジットカードのいくつかには旅行保険が対応となっているはずです。

しかし、Amazonカードは旅行保険が付帯されていないので旅行先のトラブルに備えることができません。

そういったデメリットもあるのだと覚えておくようにしましょう。

マイナポイントを求めるならAmazonカード以外を検討しよう

基本的にマイナポイントのためにAmazonカードを利用しようと考えている人は控えましょう。

どちらかと言えばマイナポイントではなく、Amazon利用のためのカードと言ってもいいからです。

マイナポイントの還元対象外カードなので、マイナポイント登録はできません。

クレジットカードならなんでもマイナポイントが登録できると考えている人は間違いなので、考えを改めるようにしてください(;´・ω・)

私も最初はどれでも使えると思っていたんですけど、クレジットカードは幅が狭いですね(;^ω^)

d払いやPayPayなどの方が対応しているのでそちらを検討しましょう。
TOP