大学生でも関係ない!コツを覚えて少し努力をすればしっかりと貯金をすることができる。

大学生でも関係ない!コツを覚えて少し努力をすればしっかりと貯金をすることができる。

大学生になると、人付き合いも多くなるため、その分の出費が重なり、お金が貯まらない人も多くいるのではないでしょうか? 親からの仕送りを頼りにしている人もいるかと思いますが、それだけでは貯金はできません。 しかし、自分で意識を変えて、お金の使い方のコツを覚えれば、誰でも貯金をすることができるようになります。
大学生になると、人付き合いも多くなるため、その分の出費が重なり、お金が貯まらない人も多くいるのではないでしょうか?

親からの仕送りを頼りにしている人もいるかと思いますが、それだけでは貯金はできません。しかし、自分で意識を変えて、お金の使い方のコツを覚えれば、誰でも貯金をすることができるようになります。

自分が使えるお金を計算しよう

サークルでの飲み会や、旅行に趣味。

大学生になると娯楽の幅が広がるので、いくらお金があっても足りませんが、使うだけ使うと当然貯金は夢のまた夢になります。自分がひと月に使えるお金を把握しておくことにより、貯金を簡単にできるようになります。

ひと月に使ってもよい金額は必ず設定しよう

使用できるお金に上限をつけることにより、貯金をしようという意思も生まれます。お金を手に入れたのであれば、先に振り分けを行うことにより、目標設定にもなり、チャレンジ精神も生まれます。

イベントは行けるものと行けないものをしっかり決める

仲間に誘われると人付き合いの問題もある為、ほとんどのイベントに参加しがちになりますが、それでは貯金はできません。貯金をしていくのであれば、イベントに優劣をつけて、絶対に参加しなければならないイベント以外は断ることも大切です。

生活費をイベントに使用しない

使えるお金がなくなったからといって、生活費を切り崩すことは絶対にやめましょう。一度それをしてしまうと、それからお金に関しての管理が甘くなり貯金をする事が難しくなります。使えるお金を使いきったら、我慢することも大切です。

無駄なお金は使わない

しっかりと貯金をしたい人は、出費を抑える事も重要です。自分の行っている趣味でお金を著しく使ってしまうものは、避けたほうがいいでしょう。

パチンコ・スロット

大学生でも気軽にできるギャンブルですが、はまってしまったら貯金はほぼ不可能になります。完全に辞めることが出来ない人は、使う金額に制限をかけたり、低貸し料金の台で遊ぶだけに留めましょう。

お酒・タバコ

趣向として切り離せない二つですが、習慣になってしまうと大きくお金を使ってしまう事は事実です。やめることが難しいものなのですが、どちらもやるとかなりの出費になってしまうので、自分自身でコントロールをする必要があります。

割の良いバイトや利用しやすいバイトを探そう

大学生ならほとんどの方がバイトをしていると思いますが、給料面で優遇されているバイトを探すことは最重要です。

時間が無い人は少しの時間でも稼ぐことができるものでもかまいません。自分の好きなバイトをやる事もいいのですが、色々な角度からバイトを探すと、更に効率的にお金を貯金することができるようになります。

派遣には登録をしておいた方がいい

隙間時間を使って働くことができる派遣は、貯金をしたい人には最適です。暇な時間をなくす事ができますし、お金を貯めることができるので一石二鳥です。

時間に余裕が無い人は大学内でのバイトもおすすめ

時給面では多少低くなりますが、時間があまりない人は大学内でのバイトが効率的です。授業と授業の間だけでも働くことが可能なバイトもありますし、通学時間がかかり、時間が無い人には最適です。

時間に余裕がある人は掛け持ち

しっかりと貯金したい人は、バイトの掛け持ちが最適です。学校内でのイベントには参加しにくくなりますが、お金を稼げる以外に、バイト仲間が多くできますし、場所によっては就職に有利になることもあります。

貯金は我慢も必要だけど工夫をしながらやろう

様々なイベントが多くある大学生活の中で貯金をするとなると、何かしらの我慢や努力は必要になります。しかし、我慢しながら貯金をしたとしても、いずれかは爆発してしまうので、適度な金額から始めることが大切です。

自分が効率的に貯金をできるように工夫し、ちょっとしたコツをつかめれば、必ず貯金はできるようになるでしょう。
TOP