30代がお金を増やすには?まとまった貯蓄をつくるための方法を解説

30代がお金を増やすには?まとまった貯蓄をつくるための方法を解説

30代の若さで何千万という大きな額を貯めることは、不可能だと思っていませんか? お金を増やす方法を実践すれば、しっかり貯蓄することができるんですよ。 人間はいつ何があるか分からないので、備えておくことが大事。 今回は、30代がまとまったお金を増やすための方法を解説します。

30代がお金を増やす方法は?

30代から計画的に貯蓄をしていくことは、将来や老後のためになります。
病気やケガで、長期に渡って病院へかかることになった場合などにも心強いです。
生きるためにお金は絶対的に必要で、老後2000万円問題も騒がれていますよね・・・。
ここからは、30代でもできるお金を増やす方法について説明します。

①定期預金をする

定期預金は、30代がお金を増やすのに1番手っ取り早い方法です。
金融機関で一定の期間、毎月額を決めて貯蓄する方法。
金額や引き落とし日は自由に決められて、満期になると引き出しが可能です。
生活するなかで、名前を聞いたり1度はやったことがある人もいるはず。

目的や目標がある場合に、効率的にお金を増やすことができます。
普通預金と違って満期まで引き出せないので、確実にお金が貯まるんですね。
自分でコツコツ方が苦手な人におすすめの方法。

②貯蓄型保険に入る

30代がお金を増やす方法に、貯蓄型保険があります。
「貯蓄」が目的なので、終身保険や学資保険などがそうですね。
金額は契約時の年齢で決まり、引き落としは契約会社によります。

毎月定期的にお金が増えるので、定期預金とも似ていますね。
違う点は、貯蓄が目的だけど保険なので保証もあるところです(^^)
自分に合った保険の保証内容の見極めも重要。

③投資信託をする

投資信託も、30代でお金を増やす方法を探しているなら挑戦するといいです。
投資したお金は投資のプロが運営してくれるので、自分で運営しなくていい点も人気。
投資信託のための口座をつくる必要があるけれど、小額からはじめられて安心です。

プロの運用に成果があった場合に、投資した額に応じた分配金が課せられます。
投資金+分配金の考え方で勝手に大きな額に増やすことが可能です。
投資信託をはじめることに不安のある人でも、100円からはじめられて普通預金に預けるよりも効率よくお金を増やせますよ(^^)/

④株式投資をする

株式投資も30代がお金を増やす方法のなかで人気です。
企業が発行する株を売買する方法で、株を安く買って高値で売るので差額が利益ですね。
株価は毎日変動しますので、見極める力は重要です。

株を発行する企業のなかで、株主優待制度がある企業がおすすめです。
食事や買い物で割引になる、株主優待が受けられてお得ですよ(^^♪

⑤不動産投資をする

不動産投資は難しい内容であるものの、30代がお金を増やす方法で注目されています。
購入した不動産を、使いたい必要な人に貸して家賃をもらいます。

はじめの不動産購入でお金がかかるけれど、借りている人が居る限り家賃は発生するので永久的に収入を得ることが可能です。
不動産のメンテナンスなど面倒な点もあるけれど、勝手に増えていくのでお金を増やす方法としては非常に効率的。

30代から老後のためのお金を増やす方法を実践しよう

30代がお金を増やすための方法を解説しましたがいかがでしたか。
どの方法も私たちの生活に身近な内容ばかりですね。
特に、定期預金や貯蓄型保険は気軽にはじめられる方法の1つです。

投資信託、株式投資、不動産投資は資産運用です。
知識がないと挑戦できないという人も多いですが、ネットや本で勉強できます。
まずはプロが運用してくれる投資信託からはじめてみるといいですよ(^^)/
TOP