お金が増える保険ってなに? 貯蓄型保険のメリットやデメリットについて

お金が増える保険ってなに? 貯蓄型保険のメリットやデメリットについて

お金が増える保険と言えば、やはり貯蓄型保険ではないでしょうか。 保険加入をしながら貯蓄が出来るので、実際に活用している人も多いでしょう。 今回は、お金が貯まる保険のメリットやデメリットについて紹介していきますね(`・ω・´)
お金が増える保険と言えば、やはり貯蓄型保険ではないでしょうか。保険加入をしながら貯蓄が出来るので、実際に活用している人も多いでしょう。

今回は、お金が貯まる保険のメリットやデメリットについて紹介していきますね(`・ω・´)
貯蓄型保険とは、保障機能と貯蓄機能が合わさった保険商品で、保険期間は一生涯となる「終身」のものや一定期間のものもあります。

お金が増える保険のメリットとは?

こちらでは、お金が増える保険のメリットを見ていきましょう。これから貯蓄型保険を活用しようと思っても、メリットが分からないと意味がないですよね。

解約時に一部が返戻金として戻ってくる

何らかの事情で保険を解約する場合、保険料の一部が返戻金として戻ってくるのです。ただ、これは支払った金額以上ではありません(;´・ω・)

払い込んだ金額を下回るけれど、解約金が積みあがっていて返戻金として戻ってきた時に驚いたという人も少なくないのです。

ライフスタイルに合った活用ができる

貯蓄型保険はライフスタイルに見合った選択が可能です。

例えば学資保険に加入していたけど、お金がそこまで必要ではなかった場合は老後資金や死亡保障として残しておくこともできます。

現在の状況に合わせた活用ができるのは、貯蓄型保険のメリットと言ってもいいでしょうね(n*´ω`*n)

老後資金の準備ができる

先述したように老後資金として貯蓄型保険は活用することができます。

コツコツとした貯金が苦手な人は、自動的に保険料が引き落とされながら積みたても可能な貯蓄型保険は最適と言ってもいいでしょう。

コツコツとした貯金が出来ない人と相性が良いので、そう言った悩みを持っている人こそ加入しておきたい保険と言ってもいいですね(n*´ω`*n)

お金が増える保険のデメリットとは?

お金が増える保険にはメリットも多いですが、デメリットもあります。こちらでは、どんなデメリットがあるのかを見ていきましょう(`・ω・´)

元本割れのリスク

基本的に貯蓄型保険は契約してからある程度の期間が経たないと、解約返戻金が支払った保険料を上回ることはありません。

そのため、解約時期によっては元本割れのリスクがあることも覚えておくべきでしょう。ちなみに契約からすぐ解約してしまうと、返戻金がごくわずか、もしくはゼロという場合があるので元本割れのことには気をつけてくださいね(;^ω^)

保険料が若干割高

貯蓄型保険は「積立」や「運用」があるせいか、掛け捨てタイプの保険と比較すると保険料が割高となっています。掛け捨て保険が安いのは、解約をしても返戻金がないためです。

返戻金のための積みたて不要なので、掛け捨ては安いんですよね(;^ω^)

固定金利タイプはインフレリスクがある

物価が上昇するとお金の価値が下がってしまいます。いわゆるインフレですね。将来的に受け取れる金額が決まっている固定金利タイプの貯蓄型保険は、インフレが起きた時に資産価値が目減りする可能性があります。

インフレリスクを軽減するためには、保険料を月払にするなど少しずつ積みたてる方法などもあります。

こういったことは保険のスペシャリストであるスタッフに相談しながら決めるのがいいでしょう。インフレなども状況によっては影響がない場合もあるので、しっかり説明を聞いておくことをおすすめします。

お金が貯まる保険のメリット・デメリットを把握しておこう!

お金が貯まる保険にはメリットとデメリットがあります。契約する、しないに関わらずしっかりメリットとデメリットを把握しておくようにしましょう。

また、自分の保険に対する考え方も振り返ってみてください。振り返ることで、自分の考えが貯蓄型保険に向いているのか、向いていないのかを客観的にみることが出来るからです。

保険料を抑えたい人は貯蓄型保険よりも掛け捨ての方がおすすめですね。
TOP