格安SIMとは?メリットやデメリットについて

格安SIMとは?メリットやデメリットについて

スマートフォンやiphoneなどが販売されて、携帯の進化は目覚ましいものになっています。もはや持ち歩くパソコンと言っても過言ではありません。スマホではさまざまなことができます。ゲームもアプリが充実していて、1日中熱中してしまう人もいるほどです。今回はその中でも格安SIMについて紹介していきましょう。
スマートフォンやiphoneなどが販売されて、携帯の進化は目覚ましいものになっています。もはや持ち歩くパソコンと言っても過言ではありません。スマホではさまざまなことができます。ゲームもアプリが充実していて、1日中熱中してしまう人もいるほどです。

今回はその中でも格安SIMについて紹介していきましょう。

格安SIMとは?

格安SIMという言葉を聞いたことがある人は多いはずです。実際に契約はしていなくても、格安SIMのメリットなどは知っている人も少なくありません。こちらでは、格安SIMの基本的にな情報について紹介していきます。

スマホの料金を安くできる

もっとも知られている格安SIMの特徴といて、スマホの料金を抑えられるというものです。毎月の利用料金が格安になり、これまで大手キャリアを使っていた人も半額ほどになったというケースもあります。

スマホは便利ですが、使いすぎると利用料金があがってしまうのが悩みですよね。格安SIMに変えることでこれまでと同じような使い方をしていても利用料金が下がったという人が多くいます。

さまざまなコースがある

格安SIMと言っても、さまざまなコースがあります。自分の利用状況に合わせて契約ができるので、決して無駄なお金を使うことがありません。例えば、大は小を兼ねるということで契約データ量を多くしている人もいます。

でも、30GBで契約しているけど実際に使っているのは毎月10GB程度だったら20GBが無駄になってしまいます。無駄というのはデータ量ではなく支払うお金のことです。

格安SIMは2GBから30GBなど、幅広いデータ量での契約が可能となっています。

なぜ安いのか?

基本的に格安SIMを提供しているMVNOは大手携帯電話会社の設備を借りています。設備を借りて提供しているとなると、逆にお金がかかりそうなイメージがありますよね。

でも、携帯電話サービスの設備を自前で持っている方がお金がかかってしまうのです。そのため、レンタルの方が費用を抑えることができるのです。

格安SIMのメリット

こちらでは、格安SIMのメリットについて見ていきましょう。これから格安SIMに変更しようかなと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

最大の魅力は安さ!

最大の魅力、それはやはり安さでしょう。料金プランによって変わってきますが、大手キャリアで月額9,000円前後だったものを格安SIMに変更することで3,000円前後に抑えることができるケースがほとんどです。

大手キャリアの場合はオプションをつけたりなどで高額になりがちですが、格安SIMは自分の利用に合わせた契約が可能です。そのため、安さという点で大手キャリアに追随を許さないほどです。

安さを求めるなら、大手キャリアよりも格安SIMを断然おすすめします。

料金プランが豊富

先述したようにデータ量によって契約プランが豊富です。2GBから30GBまであり、普段の自分の使用頻度に合わせた契約が可能となっています。

格安SIMは料金を抑えるための努力が多くされていることもあり、無駄のない料金プランを選ぶことができます。

契約期間のしばりがゆるい

大手キャリアの携帯では、2年間のしばりなどで悩まされたことがあるはずです。故障していてもしばりによって機種変更などができなかったという人もいるでしょう。

しかし、格安SIMはしばりがないとまでは言いません。しかし、たいていが半年から1年という短い期間です。大手キャリアの場合は2年がほとんどなので、どんなに長くても1年ですむという部分はメリットと言ってもいいでしょう。

格安SIMのデメリット

格安SIMはメリットばかり……とは言えません。なぜなら、いくつかのデメリットもあるからです。こちらでは、格安SIMならではのデメリットについて見ていきましょう。

ある程度どんなデメリットがあるかを把握することで上手く格安SIMを活用することができるはずです。

キャリアメールが利用できない

格安SIMのデメリットで有名なものが、キャリアメールが利用できないことです。大手キャリアの場合は、キャリア名が入ったメールアドレスにあります。格安SIMの場合はキャリアメールのアドレスが発行されないのです。
そのため、無料メールアドレスが多く利用されています。ヤフーメールやGmailなどです。

ただ、メールができないわけではないので安心してください。キャリアメールは無料メールアドレスに変わるだけと思うようにしましょう。

同キャリア間の無料通話ができない

大手キャリアの場合は同キャリアや家族間などで無料通話が可能です。しかし、格安SIMの場合はそういった無料通話ができないようになっています。

むしろ、格安SIMの場合は無料通話オプションが用意されていないのです。そのため、通話メインの人の場合は普通に通話をしていると通話料が高くなってしまいます。

しかし、LINEなどの音声通話アプリを利用することで実質無料の通話を実現することができるのです。

LINEのID検索ができない

LINEを使い慣れている人は分かると思いますが、LINEはID検索で友達を検索できます。離れたところにいる人とはID検索を利用することで簡単に見つけることができます。

ただ、大手キャリアには年齢認証システムがあり、18歳以上と認証されたユーザーのみが利用することができるのです。しかし、格安SIMでは年齢認証ができないのでID検索ができません。

しかし、招待メールやQRコードなどLINEで友達になれる手段がなくなるわけではありません。あくまでもID検索のみができないという考えを持ってください。

基本的に格安SIMのデメリットはカバー可能なものが多いです。そのため、安心して使うことできるため、利用者も増加の傾向にあるのでしょう。

格安SIMの注意点

こちらでは、格安SIMを利用する前に覚えておきたいことを紹介します。これらを覚えておくことで、より上手く格安SIMを利用できるようになるでしょう。どんなことに注意すればいいのかをぜひチェックしてください。

SIMカードは3種類ある

SIMカードは3種類あることを覚えておいてください。標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類です。スマホなどの機種によって利用できるサイズが変わってくるので、購入時はしっかりサイズ確認をしておくことをおすすめします。

格安SIMを提供している業者のサイトで確認ができるので購入前に確認をしておきましょう。ただ、ある業者はマルチカットSIMを提供していて、任意のサイズにカットできるものもあるようです。

品質は問題ない?

格安SIMということで、品質に問題がないか不安な人もいます。結論から言えば、何の問題もありません。普通のスマホ同様の品質なので問題なく使うことができます。

特に不安を持たれがちなのが、通話品質です。格安SIMだから聞き取りにくいのではないかという考えを持っている人もいます。しかし、通話品質などは大手キャリアと同じなので安心してください。

なぜなら、大手キャリアのネットワーク設備を利用しているので、音声や接続による品質がおかしくなることがないのです。

周りに使っている人がいないけど大丈夫?

格安SIMと言っても、スマホは普通に販売されているものばかりです。そのため、パッと見ただけでは、格安SIMと判断できない場合があります。

周りに使っている人がいないと考えている人は、本当に使っている人がいないかをもう一度確認してみましょう。

料金の安さなどから、大手キャリアから格安SIMに変更する人も増えています。そのため、意外なところで格安SIMを利用している人はいるはずです。

格安SIMの使い方とは?

こちらでは、格安SIMの契約の仕方について見ていきましょう。どのように契約をすればいいのか分からない人などは、ぜひ参考にしてみてください。

契約するMVNOを選ぶ

まずは、契約するMVNOを選んでください。格安SIMの提供業者と言っても数多くあります。それぞれで魅力があるので、しっかりと比較をして選ぶようにしましょう。契約するMVNOだけではなく、通信料の上限などもチェックするようにしてください。

各業者でプランの数が変わってくるからです。ちなみにQTモバイルでは2GBから30GBまでの6段階から選ぶことが出来ます。

スマホを選ぶ

MVNOを選んだ後は、格安SIMを使うスマホを選びましょう。簡単なものにしたい場合は格安SIMとスマホをセットで購入することです。セットで購入できるスマホの機種はそれぞれで変わってくるので注意しましょう。

現在使用しているスマホをそのまま使うこともできますが、SIMロックが解除されていないと無理です。SIMロックが解除されているからはスマホを購入した携帯電話会社に確認することで分かります。

サイトや店頭で契約する

格安SIMの契約は公式サイトや店舗などがあります。分からない人は店舗で契約できるところを選んだ方がスタッフも丁寧に教えてくれるので安心です。

契約時には必要なものがいくつもあります。本人確認書類は必須です。運転免許証やパスポートなどを持っていきましょう。名前と顔、住所が確認できるものが一般的なので保険証では本人確認の書類にあてはまらない場合があります。

支払い手段も決めておきましょう。一般的なものはクレジットカードです。中にはクレジットカードでしか支払いができないところもあるようなので事前に確認しておくことがおすすめです。

契約が済んだら1週間前後でSIMカードが送られています。使用開始は自分でしなければいけないので、しっかりと説明書を確認しながら手続きをしてください。QTモバイルの場合はスマホとSIMカードをセットで購入するとこれらの手続きが済んだ状態なので手間も省くことができます。

格安SIMで料金を抑えよう!

格安SIMは『安いけど怪しい』という考えを持つ人も少なからずいます。しかし、利用しやすいようになっているので自分のスマホ料金が高いと感じている人は格安SIMに変更を考えてみてはいかがでしょうか。

格安SIMに変更して浮いたお金は自分のために使えます。これまでと同じ使い方で料金だけを抑えることができるのでぜひとも前向きに検討してみてください。
TOP