定期預金はキャンペーンが鉄則!キャンペーンを利用する際の注意点とは?

定期預金はキャンペーンが鉄則!キャンペーンを利用する際の注意点とは?

メインバンクで定期預金をしている人、多いですよね。 私もそうなのですが、実際お金って増えていっていない気がしませんか? 大手メガバンクの定期預金でも金利は今や0.002%が平均。 定期預金はうまくキャンペーンを使って資金を増やす!ということで、キャンペーン利用時の注意点と、高金利キャンペーンをいくつかご紹介します。
メインバンクで定期預金をしている人、多いですよね。私もそうなのですが、実際お金って増えていっていない気がしませんか?

大手メガバンクの定期預金でも金利は今や0.002%が平均。

定期預金はうまくキャンペーンを使って資金を増やす!ということで、キャンペーン利用時の注意点と、高金利キャンペーンをいくつかご紹介します。

定期預金キャンペーンを利用する際の注意点

「やったね高金利なキャンペーン!

とウキウキで口座開設したのは良いものの、実際は来店が実用だったり大口の定期預金だったりする場合もあります。

定期預金を始める前に、チェックしておきたい注意点をまとめました。

預入期間をチェック

定期預金の預入期間は1か月から10年と幅広く設定されています。

キャンペーンを利用して金利を稼いでいくなら、預入期間の短い定期預金を選択するのがベスト。満期を迎えた時点でまた高金利なキャンペーンをしている銀行に乗り換える方法です。

いろいろな口座を開設することになるので「多くの口座を持つものは不便」と感じる人も多いでしょう。ですがひと手間で資金を増やせるなら、良い方法なのではないでしょうか。

新規口座開設かどうか

定期預金の高金利なキャンペーンは「新規のみ」な場合も多数。口座を開けばOKなのですが、中には「来店必要」なキャンペーンもあります。

高金利なキャンペーンをする銀行は地方銀行も多いので、他府県に行って口座を開くのはちょっとというかかなり面倒(+_+)

ですので、インターネット上で口座を開設するだけの「来店不要」なキャンペーンを見つけるのもポイントです。

最小預入金額の確認

すごい高金利!と目が輝いても数百万円以上の預け入れ、なんてこともあります。

定期預金自体は1千円以上で利用できますが、キャンペーンの金利を活かすならある程度まとまった資金が必要です。しかも短期間で満期を迎えるものであれば、あまりに少額だともったいないことに。

最小預入金額で複数管理しながら「当面使わないお金」を定期にすることが鉄則ですね。

定期預金の高金利キャンペーンを利用する

では実際に、どのようなキャンペーンがあるのかみていきましょう。

先ほども少しふれましたが、大手メガバンクの定期預金でも金利は今や0.002%です。キャンペーンの金利がいかにお得か感じながら参考にしてみてくださいね。

SBJ銀行

定期預金金利ランキングでもトップクラスに君臨するSBJ銀行。全国のセブン銀行やイオン銀行で出勤手数料が月10回まで無料というなんともありがたい銀行です。

SBJ銀行で初めて口座を持った人は定期の金利がなんと0.25%と高水準!

普通預金でも0.02%の金利ですのでとても魅力的です。外資系銀行なので、万が一のときは大丈夫?と心配かも知れませんが、預金保証制度の対象おtなっていますので問題ありません。

あおぞら銀行

あおぞら銀行のネット取引「BANK」は常に高金利として人気です。50万円以上の預け入れから定期預金ができます。

BANK the 定期は全てインターネット上での取引で、金利は1年単利型で0.2%。ネットだし不安だな…と思う人もまだいるかも知れませんが、こちらも預金保証がありますので問題ありません。

50万円からですが、普段使っていないお金を同じ寝かせるなら高金利が良いですよね♪

清水銀行

静岡県が本拠地の清水銀行。「清水エスパルス応援定期預金」というちょっとおもしろいキャンペーンをしています。

インターネット支店でスーパー定期を新規に10万円以上の預け入れが条件。金利は0.1%+ホームゲームの勝利で1勝ごとに+年0.01%!

全てのホームゲームで勝利したならなんと金利は最大0.29%。勝手頑張って!(‘ω’)ノと応援しちゃいますよね。

定期預金は高金利なキャンペーンを利用しよう!

大口の定期でなくても100万円以下の預け入れで十分に高い金利が付くことがあります。預金保証がある銀行であれば安心して預けられますので、複数に口座を分けて運用するのが良いでしょう。

少しでも高い金利で定期預金を活用してくださいね。
TOP