ビットコインマイニングとはどんな仕組みなのか?徹底解説

ビットコインマイニングとはどんな仕組みなのか?徹底解説

マイニングという言葉をご存じでしょうか。 ビットコインを得る方法の一つに、マイニングと呼ばれる方法があります。 マイニングをすることで、ビットコインを得るとは一体どういうことなのでしょうか? 今回はビットコインマイニングについて解説していきます。 マイニングについて知りたい方や、マイニングをやってみたい方はご参考ください。
マイニングという言葉をご存じでしょうか。ビットコインを得る方法の一つに、マイニングと呼ばれる方法があります。

マイニングをすることで、ビットコインを得るとは一体どういうことなのでしょうか?

今回はビットコインマイニングについて解説していきます。マイニングについて知りたい方や、マイニングをやってみたい方はご参考ください。
ビットコイン(BTC)について理解を深めていくと、必ず出てくる言葉が「マイニング(mining)」です。マイニングは日本語で「採掘」と訳される言葉で、一般的には石油や金などの鉱物を掘り出すための行為のことを指します。

取引データを承認し報酬としてビットコインを得る方法の一つがマイニング

マイニングとは、ビットコインを手に入れる方法の一つです。膨大な取引データを承認しその報酬として、ビットコインを手に入れることができます。

取引データを承認するとはどういうことでしょうか?

ビットコインは、毎日多額の金額で取引されており取引データは膨大です。膨大なデータ量を管理するために、ブロックチェーンという技術が使われています。ブロックチェーンでデータを管理することで、全世界の人が安全に取引することができます。

ブロックチェーンにおいて、取引データを「トランザクション」と呼びます。個々のトランザクションがまとまることで、一つのブロックができます。

ブロックには、「誰が」「いつ」「どれくらいの金額でビットコインを取引したのか」という情報を書き込みます。そして、それを第三者が確認し承認します。

取引を承認する作業をここでは、マイニングと呼んでいるわけです。承認をした報酬として、ビットコインを得ることができます。

具体的なマイニングの方法3つを紹介

マイニングには3つの方法があり、それぞれの方法には違いがあり、メリットやデメリットがあります。

自分に合う方法を選ぶことが、マイニングを成功させる近道となります。よく理解して、挑戦してみてください。

ソロマイニング

ソロマイニングは、マイニングに1人で参加する方法となります。使用するパソコンは、ある程度のスペックが必要です。
メリット ・安定した報酬が得られる
デメリット ・ソロマイニングと比較して、手数料が大きい
・初期投資が必要

クラウドマイニング

最後にクラウドマイニングとは、マイニングを行っている企業にマイニングをお願いする方法です。クラウドマイニングには様々な形態があります。

出資して報酬を得るものや、マイニングするための機械をレンタルして報酬を得るものがあります。ソロマイニングと比較して、間に企業を挟むため手数料がかかりますが参入がしやすいです。
メリット ・初期投資が必要ない
・パソコンに関する専門知識がいらない
デメリット ・企業による資金の持ち逃げの可能性がある
・手数料が大きい

スマホやパソコンでマイニングができるがおすすめはできない

マイニングを行うには膨大な計算量が必要になるため、環境を整える必要があります。環境を整えるために機材を揃え、さらに必要な電気代を考えると利益がほとんどでないからです。

しかし、別の暗号資産であれば、既に持っているスマホやパソコンでマイニングが可能です。

マイニングをしてお金を稼いでみよう!

今回はマイニングについて解説してきました。マイニングには様々な種類の方法があり、各々メリットやデメリットがあります。

人それぞれ適した方法がありますので、解説したリスクを理解しながらマイニングをやってみたいですね。マイニングをしてお金を稼ぎましょう。
TOP