20代の今だからこそ老後のためにはじめたいおすすめ個人年金

20代の今だからこそ老後のためにはじめたいおすすめ個人年金

20代の方は、老後に国民年金の受給額が著しく下がってしまう可能性が高くなっています。そのため、自分で老後資金を確保しなければいけません。現在多くの方から人気がある個人年金保険についての情報をまとめてみました。
20代の方は、老後に国民年金の受給額が著しく下がってしまう可能性が高くなっています。

そのため、自分で老後資金を確保しなければいけません。現在多くの方から人気がある個人年金保険についての情報をまとめてみました。

個人年金保険選びで20代が重要視するポイント

個人年金保険を20代からはじめる際には、どのような所に注目すればよいのでしょうか。若く時間おある20代だからこそ、注目しなければいけないポイントをまとめました。

運用方法

個人年金保険の運用方法は定額タイプと変額タイプの二種類があります。定額タイプは、受け取れる金額が最初から決まっている運用方法になります。

元本割れのリスクはありませんが、高い返戻金は望めません。

これに対して変額タイプは、元本割れのリスクはありますが、高い返戻金を期待することができます。定額タイプと比べてハイリスク・ハイリターンな運用方法だと言えます。

支払い方法

個人年金保険の保険料は、分割タイプと一括タイプの二種類の支払い方法があります。

分割タイプは、毎月一定金額を支払っていく方法になります。毎月の負担を少なくすることができるといったメリットがありますが、一括タイプの方が総支払い金額は安くなります。

ただし支払った保険料は所得控除の対象になりますので、節税効果があります。

これに対して一括タイプは、総支払い金額を安くすることができますが、節税効果は初年度しかありません。全期前納払いにしておけば、一括で支払うことは変わりませんが、保険会社が毎月天引きして保険料を支払ってくれますので、節税効果も期待できます。

20代におすすめの個人年金とは?

20代の方は、40年近く個人年金に加入することができます。

加入する時期が長くなればなるほど、毎月の保険料の支払い金額を抑えることができますし、戻ってくるお金も多くなります。50代と比べて選択肢の多い20代の個人年金保険の中から、おすすめの保険をご紹介していきます。

マニュライフ生命 こだわり個人年金

マニュライフ生命のこだわり個人年金は、運用効率の高さと貯蓄性の高さが評判の個人年金保険になります。

外貨建ての個人年金保険ですので、日本国内の商品と比べて運用効率が高くなっています。少ない資金でコツコツと長い期間かけて増やしていきたい方におすすめです。

また、今回の新型コロナウイルスのように世界的な騒動が起こった時には、円高傾向が高まるのですが、仮に円高になってしまった時には、積立を一旦ストップすることができるなど柔軟な対応をしてくれる個人年金保険です。

明治安田生命 年金かけはし

明治安田生命の年金かけはしは、個人年金保険の大半が、新型コロナウイルスの影響によって返戻率が低くなっているのに対し、常に100パーセント以上をキープしている個人年金保険です。

据置期間を1年から5年まで設定することができます。定年後に身体が動くうちにもう少し働きたいといった時に便利な保険です。当然ながら据置期間を設けると返戻率を高くする事ができますのでお得です。

個人年金保険に加入する時期は人それぞれですが、個人年金保険に加入する時期が前後することによって、加入することができる期間も増減します。

明治安田生命の年金かけはしは、保険料の払込期間を加入する時期に合わせて選ぶ事ができるのも魅力となっています。

将来を見据えて個人年金を選ぼう

20代の方は、学生から社会人、専業主婦などいろいろなライフスタイルがあります。

そのため、絶対にこの個人年金保険がおすすめといったことはなく、それぞれに合った個人年金保険を選ぶべきです。加入期間を長くとることができますので、少ない支払金額でも十分に老後の資産を構築できます。

20代の自分に合った個人年金保険をしっかりと選ぶようにしましょう。
TOP