【仮想通貨】イーサリアムの魅力を徹底紹介!

【仮想通貨】イーサリアムの魅力を徹底紹介!

仮想通貨である、「イーサリアム」(Ethereum)をご存知でしょうか?またどこから購入することができ、少額でも購入可能か?などさまざまな疑問を解決し、将来性のあるかしこいイーサリアムの買い方などをマスターしていきましょう。
仮想通貨である、「イーサリアム」(Ethereum)をご存知でしょうか?

またどこから購入することができ、少額でも購入可能か?などさまざまな疑問を解決し、将来性のあるかしこいイーサリアムの買い方などをマスターしていきましょう。

【仮想通貨】イーサリアムとは?

via pixta.jp
イーサリアムはヴィタリック・ブテリン氏によって開発されたプラットフォームの名称です。このプラットフォーム内で使用される仮想通貨をイーサ(英: Ether、単位: ETH )といいます。日本では、プラットフォームを意味するイーサリアムと通貨を意味するイーサをどちらも「イーサリアム」とする表現が普及しています。
仮想通貨とは、日本円や米ドルなどその国が価値を補償している通貨(法定通貨)とは違い、特定の国家による価値の保証を持たない資産通貨のことを意味します。

また、安全性を確保するために暗号化してあることから、アメリカなどでは「暗号通貨」などと呼ばれていることも。

そんな仮想通貨の中でも「ビットコイン」はよく耳にすることがあるのではないでしょうか?

しかし、仮想通貨の種類でもビットコインに次ぐ人気の高い仮想通貨がイーサリアムなのです。イーサリアム(ETH)の考案者はVitalik Buterinであり、「分散型アプリケーション」はプラットフォーム実現のために開発された仮想通貨です。

また「イーサリアム」とはビットコインに次ぐ、時価総額が2番目の仮想通貨になります。

イーサリアムの仕組み「スマートコントラクト」とは?

イーサリアムの最大の特徴は、「スマートコントラクト」にあると言われています。この、スマートコントラクトとは、取引きや契約など人を介さず行う自動化システムのことを意味します。

たとえば、インターネットでのお買い物やレンタルなどさまざまなことを契約から支払いまで一貫して行うことができます。

イーサリアムの未来と可能性とは?

イーサリアム(ETH)は、資金調達手段であるICO(Initial Coin Offering)が、プロジェクトやサービスなどの資金調達のため独自の仮想通貨を発行し、その仮想通貨を投資家などに提供された対価の返礼として送ります。

このICOは、仮想通貨にイーサリアムを使用していることが多く、今後期待することができる仮想通貨になります。

イーサリアムに関するQ&A

via pixta.jp
ここからは、イーサリアムに関する質問に答えていきますので、ぜひ参考に、イーサリアムの良さを確認してくださいね。

イーサリアムはどこで購入することができるの?

仮想通貨を扱うサイトなら、ほとんどのサイトで購入が可能になります。まずは、仮想通貨でのやり取りに必要な口座を開設しなければなりません。

SMS認証、本人登録を行い、口座を登録し開設することで初めてイーサリアムを購入することができるのです。アプリはもちろん、インターネットがつながる環境があればどこにいても購入することができます。

また購入時の手数料はもちろん、入出金の手数料や送金の手数料がかかりますので事前に確認しておくことをおすすめします。

イーサリアムの購入できる単位は?

取引先によって変動はありますが、多くの場合、0,01~0.01ETHの単位から購入することができます。一度、あなたが取引を行いたいと思う取引所を確認してみましょう。

イーサリアムの購入限度は?

イーサリアムの購入限度も取引所により異なりますが、多くの場合制限なく購入することができます。イーサリアムの場合、他の仮想通貨に比べて購入の上限が無いのも特徴と言えるかもしれません。

仮想通貨のイーサリアムは期待できることが多い!

「仮想通貨はもうすたれてきている。」なんて言う人がいるかもしれません。

しかし、まだまだ拡大していく仮想通貨市場を見ていると、そうとも言い切れないのが現実です。とくに、人気の高いビットコインに比べてイーサリアムの総資産はまだまだ2番手といった印象が強いところも。

しかし、イーサリアムが未来に期待できることも多く、期待値も高まることでしょう。無理のない範囲から、イーサリアムでの仮想通貨投資をはじめてみてはいかがでしょう?
TOP