1人暮らしでお金の不安がある人は要チェック!優先順位をつけてお金のやりくりをしよう

1人暮らしでお金の不安がある人は要チェック!優先順位をつけてお金のやりくりをしよう

1人暮らしをする場合は色々と不安になる要素があります。その中でも特に大きいのは、お金の問題です。 これまで親元で暮らしていた人の場合、全てのお金の出入りを自分で計算する必要がありますし、使える金額も大幅に減ってしまいます。本当に1人暮らしをやっていけるのだろうか、しっかりと貯金をしていけるのだろうかと不安になる人もいますが、そんな時は何にどれだけお金を使うのかをまとめてみてください。 お金の管理について難しく考えてしまう人もいますが、まずはしっかりと生活できるラインを見極めてから貯蓄について考えていきましょう。
1人暮らしをする場合は色々と不安になる要素があります。その中でも特に大きいのは、お金の問題です。

これまで親元で暮らしていた人の場合、全てのお金の出入りを自分で計算する必要がありますし、使える金額も大幅に減ってしまいます。本当に1人暮らしをやっていけるのだろうか、しっかりと貯金をしていけるのだろうかと不安になる人もいますが、そんな時は何にどれだけお金を使うのかをまとめてみてください。

お金の管理について難しく考えてしまう人もいますが、まずはしっかりと生活できるラインを見極めてから貯蓄について考えていきましょう。

1人暮らしで必要なお金を全体的に把握する

これまで1人暮らしを経験したことがない人の場合、自分が使えるお金の大半は自分のために使っていれば問題なかった人が多いです。その中でもやりくりをしていたと思いますが、1人暮らしをする場合は管理の幅が一気に広がるので、不安を覚えるわけです。

管理の幅が広がると書きましたが、逆に考えればそれだけの話とも言えます。さすがに1人暮らしをする前から借金を抱えるような生活をしていたら、根本的なところから見直す必要はありますが、全体を把握してそれぞれの項目を把握すれば難しい話ではありません。

家賃、食費、光熱費は生活をしていく上で絶対に必要なので、まずこれらの項目について考えましょう。他にも、通信費、車を持っている人ならその維持費など、自分が生活していく上でどれだけのお金が必要なのかを書き出してみてください。

1人暮らしのお金は優先順位をつけて使う

1人暮らしをしたことがない人に気をつけてもらいたいのは、自分のやりたいことは優先度を下げるという考え方です。前項で書きましたが、自分のやりたいことを優先したい気持ちを抑えて、生活するためのお金を最優先に考えてください。

毎月の収入に対して生活費がどれくらいを占めるのか、それが決まってから、交際費や被服費、趣味に使えるお金について考えてみましょう。

「とりあえず趣味に2~3万円は確保したい」こう考えてしまいたくなる気持ちがあっても、趣味の分から先に確保して考えると、生活費の捻出は厳しくなります。収入が多い人なら十分余裕はあるかもしれませんが、逆に収入が低い人なら、色々なものを削って成り立つ金額になる場合もあるのです。

家賃をどうするかで1人暮らしのお金は大きく変わる

基本的に1人暮らしをする人の場合、賃貸住宅へ住むことになります。親持ちの物件でスタートできたら理想的ですが、さすがにそこまでの好条件で始められる一人暮らしはほとんどありません。そのため、自分が住む場所に払う金額が重要になります。

家賃については色々な目安はありますが、ひとまず「手取り」の4分の1~3分の1を目安に考えて見てください。ここでポイントになるのは、総支給額ではなく「手取り」という点です。自分が実際に使える金額を元に家賃を決めましょう。

家賃はどこに住むのかでも大きく変わってきます。地方に住む場合と東京などの都市圏に住む場合では、同じ家賃でもグレードは大きく変わります。家賃の高い地域だと、1LDKでもやっとという場合もあるのです。立地条件も加えるとなかなか大変な部分ですが、家賃は毎月必ず発生し、自分が住む場所についての出費なので一番重要なポイントです。

1人暮らしで貯金ができるのか不安な人へ

将来のことを考えれば、貯金はしっかりとしておきたいところです。将来のこと以外に、不意に来る大きな出費へ備えるためにも、蓄えは必要になります。

「親元で暮らしているならともかく、1人暮らしになると貯金をする余裕がない」という意見もありますが、そんなことはありません。もちろん金額は少なくなってしまいますが、しっかりとやりくりができれば貯金は可能です。

ただし、最初から貯金について考えると、お金に対する不安は大きくなるので、いったん忘れた方が良いです。1万や2万ならともかく、目標貯金額を大きくしすぎると、生活レベルを大幅に落とす必要も出てきます。

ある程度、貯金のできない期間があったとしても、余裕を持って考えられるようになれば問題は解消できます。最初は少額でスタートして、少しずつ増やしていくくらいの気持ちで考えましょう。貯金を優先して生活が破綻するようになったら元も子もないのです。

1人暮らしに不安があるからこそお金の問題はよく考える

1人暮らしをする場合の不安にも色々ありますが、何はともあれ、お金の問題が最重要です。ここをしっかり考えるのかどうかで、その後の生活は大きく変わってきます。どのような環境で暮らしていき、どれだけお金を使えるのかはそれだけ大きな問題です。

あまり考えすぎると何もできなくなってしまいますが、周囲に1人暮らしをしている人がいれば、色々と参考になりそうな話を聞いてみると良いでしょう。まずはしっかりと、安心できる生活を始められるようにしてください。
TOP